投資信託

投資信託とは

投資信託とは

投資信託の魅力

  1. 魅力 1
    小口の金額から購入できます
    例えば、通常取引で株式に投資する場合にはある程度まとまった資金が必要となりますが、投資信託なら、1万円から手軽に始めることができます。(当行の場合)
  2. 魅力 2
    投資の専門家が運用します
    株式や債券などの投資に必要な専門知識や情報を個人で身につけるのは難しいものです。投資信託は、経験豊富な委託会社の専門家がお客さまに代わって運用します。
  3. 魅力 3
    分散投資ができます
    小口のお金を集めてひとまとめにした資金として運用することで、さまざまな資産に分散投資し、リスクを軽減することが可能となります。
  4. 魅力 4
    多彩なラインナップから選べます
    投資対象や投資地域などによってさまざまな商品があります。お客さまのご意向やリスク許容度に合わせて商品をお選びいただけます。

投資信託と預金の違い

  定期預金 投資信託
元本の保証 元本は1,000万円まで保証されています。 元本の保証はありません。
預金保険の対象 対象となります。 対象となりません。
利息と分配金 満期日に、あらかじめ決められた利率に基づく利息をお受取りいただけます。 分配金は、各ファンドの分配方針に基づいて委託会社が決定しており、運用成果に応じて分配金をお受取りいただけます。
(運用状況によっては分配金が出ないことや元本割れが生じる場合があります。)
手数料 お申し込み手数料はかかりません。 通常はお申し込み手数料が必要です。
運用期間中は信託報酬(運用にかかわる各会社への報酬)等が信託財産から差し引かれます。
商品により換金時に手数料や信託財産留保額がかかるものもあります。

投資信託に関する留意点

投資信託においては下記の点をご確認ください。

  • 投資信託をご購入の際は、「契約締結前交付書面」、「投資信託説明書(交付目論見書)」、「目論見書補完書面」の内容をよくお読みいただき、ファンドの内容を十分にご理解のうえお申込みください。「契約締結前交付書面」、「投資信託説明書(交付目論見書)」、「目論見書補完書面」は当行本支店にご用意しております。
  • 投資信託のご購入、換金にあたっては各種手数料等(申込手数料、換金時の手数料、信託財産留保額)が合計でお取引金額の0.0%~最大3.74%(商品ごとに異なります。消費税込)必要です。また、これらの手数料とは別に投資信託の純資産総額の年0.5616%~最大年2.376%(商品により異なります。消費税込)を信託報酬として、毎年、信託財産を通じてご負担いただきます。なお、当該手数料の合計額については、ご投資家の皆様がファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。詳しくは、各ファンドの「契約締結前交付書面」、「投資信託説明書(交付目論見書)」、でご確認ください。
  • 投資信託は元本保証および利回り保証のいずれもありません。
  • 投資信託は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替の価格の変動等により、投資した資産の価値が投資元本を割り込むことがあります。これらのリスクは、投資信託をご購入のお客様が負うことになります。
  • 投資信託は、金融商品取引法第37条の6の規程に基づく書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。
  • 投資信託は預金ではありません。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。預金保険については窓口までお問い合わせください。
  • 当行で取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
商号等
株式会社 佐賀共栄銀行
登録金融機関
福岡財務支局長(登金)第10号
本店所在地
〒840-8602 佐賀県佐賀市松原四丁目2番12号
加入協会
日本証券業協会

ページトップへ