個人型確定拠出年金(個人型401k)

「個人型確定拠出年金(個人型401k)」とは

公的年金の上乗せの位置づけとして、加入者本人が、運用商品や掛け金の額を決め、その運用成果によって、将来受け取る年金額が決まる年金制度です。当行は、東京海上日動火災保険(株)と提携し、「個人型確定拠出年金(個人型401k)」の受付業務サービスを提供しています。

商品の概要

(1)「個人型確定拠出年金(個人型401k)」の特徴

①大きなメリット(「全額所得控除」・「運用益非課税」・「公的年金等控除」等)があります。

②運用商品や毎月の掛け金を自分で決めることができます。

③職業が変わったときに、年金資産を持ち運ぶことができます。

(2)加入対象者と拠出金(掛け金)の限度額
加入対象者 拠出限度額
国民年金の第1号被保険者 月額 68,000円
(国民年金基金の掛金と合算)
国民年金の第2号被保険者
(※企業年金、確定拠出年金企業型等に加入されていない方)
月額 23,000円

※最低掛金額は、月額5千円以上で、拠出限度額まで1千円単位で設定できます。

※公務員や国民年金の第3号被保険者の方(主婦)は、加入できません。

詳しく知りたい方および加入者の方はこちら外部サイトへ移動します

※東京海上日動火災保険株式会社のページへリンクします。

ページトップへ