国債

窓口販売業務 

各種国債(新発債)の窓口販売を行っています。

種類 期間 申込単位 利率 内容・特色
長期利付国債 10年、20年 5万円 固定 長期の資産運用に適しています。
中期利付国債 2年、5年 5万円 固定 比較的期間が短く、資金が必要な時期に合わせて運用できます。
個人向け国債 10年 1万円 変動 個人向け国債は、個人の方のみを対象とした、安心・手軽な国債です。
5年 1万円 固定
3年 1万円 固定

※各350万円まで非課税のマル優・マル特の特典がご利用できます。保護預りでの取扱いとなります(手数料は無料です)。

ポイント

  1. POINT 1
    償還日前の売却が可能です。
    (個人向け国債には制限があります。)

    ※売却した場合は投資元本を割り込むことがあります。

  2. POINT 2
    利払いは年2回(半年毎)です。
    • ※平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払いを受けるべき利子に対し、20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
    • ※各350万円まで非課税のマル優・マル特の特典がご利用できます。
    • ※マル優・マル特制度は平成18年1月に改正され、障害を持つ方や、寡婦年金等を受けられている方に限られています。
  3. POINT 3
    国債はペーパーレスです。
    保有や取引きは、口座への記帳によって管理されます。したがって、券面の紛失や偽造の心配がありませんし、迅速で効率的な取引が行われます。当行では口座管理手数料が無料です。ぜひご利用ください。

ディーリング業務 

既発国債の売買業務(ディーリング業務)を行っています。売買条件は、その時の相場情勢により個別に決定します。新発債の窓口販売と同様にマル優・マル特の特典がご利用でき、保護預りでの取扱となります(手数料は無料です)。

個人向け国債

個人の方のみを対象とした、1万円からご購入いただけるお求めやすい国債です。毎月募集(発行月は募集月の翌月)いたします。変動金利型と固定金利型の2種類があり、年2回利子が支払われ、満期日(償還期日)に額面金額をお受け取りいただけます。

変動金利型 固定金利型
  • 償還期間は10年です。
  • 半年毎に実勢金利を反映して適用利率(クーポン)が変わる変動金利型です。
  • 各利払期における適用利率(年率)は基準金利に×0.66を掛けた値(0.01%刻み)です。
  • 中途換金は発行から1年経過すれば可能です。

固定金利型5年満期

  • 償還期間は5年です。
  • 新発5年債の金利水準を基に設定する固定金利型です。
  • 利率(年率)は、基準金利から0.05%を差し引いた値(0.01%刻み)です。
  • 中途換金は発行から一年経過すれば可能です。

固定金利型3年満期

  • 償還期間は3年です。
  • 新発3年債の金利水準を基に設定する固定金利型です。
  • 利率(年率)は、基準金利から0.03%を差し引いた値(0.01%刻み)です。
  • 中途換金は発行から一年経過すれば可能です。

※中途換金の場合の換金金額は、「額面金額+経過利子相当額-中途換金調整額(直前2回分の各利子[税引前]相当額×0.79685)」となります。

※保有者ご本人が亡くなられた場合又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、1年以内であっても換金できます。

基準金利 

「変動10年」

「変動10年」の基準金利は、利子計算期間の開始日の前月までの最後に行われた、10年固定利付国債の入札(初回利子については募集期間開始日までの最後に行われた入札)における平均落札価格を基に計算される複利利回り(小数点以下第3位を四捨五入し、0.01%刻み)の値です。

「固定5年」

「固定5年」の基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回りです。

「固定3年」

「固定3年」の基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回りです。

ご留意事項 

  • 公共債のご購入に際しては、「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等を十分にお読みいただき、ご自身でご判断ください。「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等は佐賀共栄銀行本支店等にご用意しています。
  • 公共債を購入する場合は、購入対価のみをお支払いただくことになります。
  • 公共債は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 公共債(個人向け国債を除く)の価格は金利水準の変化等により変動するため、償還前に換金する場合には、市場価格での売却となり、お受取金額が、投資元本を割り込むことがあります。
  • 発行者の信用状況に変化が生じた場合、市場価格が変動することによって損失が生じる場合があります。また、元本や利子の支払いが滞ったり、支払い不能が生じるリスクがあります。
個人向け国債について
  • 個人向け国債は、券面は発行されません。国債の保有やお取引は、当行で開設いただいた口座への記録によって管理されます。当行では、口座管理手数料はいただいておりません。
  • 個人向け国債は、金融商品取引法第37条の6に規定に基づく書面による契約(クーリング・オフ)の適用はありません。
  • 発行日から1年未満の中途換金は原則できません。
  • 詳しくは窓口にお問い合わせください。
ページトップへ